気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

042 褒めポイントを間違わないこと

カバナです。

私はある人に「次男くん、一生懸命やってるんだからもっと褒めてあげなよ~」としょっちゅう言われます。
サッカーの話です。

ちょっとモヤモヤしてしまいます。
そして「褒めるところがないのに褒めるのはムリ」
と言ったら
「かわいそう~」とのことでした💦

これもまた、価値観というか、立ち位置というか
そういうものの違いで起こるモヤモヤです。

子どもは賢いです。
大人が本当に褒めているのか
おだてるために褒めているのか
ちゃんと感じています。

また、試合ともなれば
本人とコーチの間でテーマがあって
それができたかできないか、が重要なのです。

なので、検討違いの言葉をかけても
冷たい視線を注がれるだけなので要注意!です。
そういうことが続くと
いろんなことを話してくれなくなります。

朝早く起きるのも
長い練習も
試合続きも
最後まで諦めずにボールを追うのも
当たり前!!

つらい中でより良いプレーができたときや
今までできなかったことができるようになったら
それは褒めます!

そして無条件で「これはすごい!」
というプレーがあれば
それは素直に褒めますよ✨

041 私の方が先に好きになったのに…ずるい

カバナです。

少女マンガのヒトコマのようなタイトルになってしまいましたが💦💦

ひとりの男子をめぐって
私は中学時代から片想いなのに
あなたは高校から好きになって先に仲良くなって
ずるい、的な。
少女マンガでは割りとよくあるシチュエーションですよね。
女子あるあるです。
小学生や中学生の恋愛では実際にもよくあると思います。

先日、サッカーでとあるポジションをめぐって
母たちがもめてる、ときいて
まず、なぜ?なぜ?って感じだったんですが
よく聞いてみると

うちの子はこの1年、レギュラー争いしてるのに
もっとうまくなりそうなあの子が
同じポジション希望してくるなんてずるい

ということらしいんです。

それで、その少女マンガのヒトコマを
思い出しちゃったんですね。

少女マンガの定石は
先に好きになろうがあとから入ってこようが
最終的には彼に選ばれた人が勝ち、ということに
なるのですが…
たぶん、サッカーでも同じで
小さい頃から始めてようが
ある程度大きくなってから始めようが
レギュラーになるべき人がなる。

私の方が先に…っていう悔しい気持ちは
何歳になっても発生すると思うのですが
その気持ちとの折り合いをつけ方は
大人になる前に身に付けておきたいなと思いました。

我が子にももちろん身に付けてほしい。

そういう意味でも
我が子にはいろんな感情を
実際に経験してほしいと思います。

040 つらい毎日からの脱却

カバナです。

先日、次男のチームメイトのママさんと
話していて衝撃的なことがありました。

6年生のママさんですが
サッカーをやっている息子さんとの生活が
大変なことだらけで毎日、つらい…
とのことでした❗❗

正当に評価されないし
うまくならないし
とのこと。

衝撃ポイントはふたつ。
1個目は
現実と父兄の印象がここまで違うのか❕❔ということ。

私がみている限りは、コーチたちの評価はそんなに外れてないと感じているし
我が子からポロリと漏れる印象もそう変わらないので
どこでずれてしまうのかな、と思いました。

スポーツをしている以上は
コーチとチームメイトからの評価が
最優先なので
こんなに頑張っているのに、とか
うちの子は才能あるのに、とかは
無意味なんだけどなー。

2個目の衝撃は
そんなにつらい毎日をここまで続けていられるという事実!
つらい、といったその表情が本当に切実で私も泣きそうになってしまいました。
本当に辛そう!

私は基本的に我慢できないタイプなので
辛く感じない道を模索しちゃうな❗

この解決策はひとつじゃないので
思い付くものを次から次へと試しちゃう。

大雨の中、傘がないときにどうするか?
(実際、こういう経験をする機会もないですね💦💦)

ただ耐える。
木の下に立つ。
雨宿りできる場所を探す。
フキの葉っぱを頭にのせる。
自然のシャワーを満喫する。

子どもたちは意外と
そのつらい大雨をやりすごすための
アイディアをたくさん持っています。

そういうキモチを尊重し同調すれば
私たち親もつらい時期を乗り越えられるのではないかと思います❗

039 子どもの守り方

カバナです。

夏休み☀️ですね!
私は、けっこうゆっくり休んでます(笑)
昼間、報道番組見ちゃうくらいに
ゆっくり休んでます(笑)(笑)

万引き疑惑の中学生が
警察の取り調べで
自白強要された、というニュースが
繰り返し報道されていますが…

こどもを守るために
ICレコーダーを持たせたと思いますが…。

テレビでは警察の言葉ばかりが公開されてますけど
子どもたちはどんな感じだったんでしょうね❕❔

親としては我が子の対応も目の当たりにできて
有効だと思います❗

さて、こどもを守るって難しいですよね。

3年に一度くらい目にする光景で
集合時間に遅刻した子どもをコーチが怒る、
子どもが泣く、
子どもを泣かせたコーチを親が怒鳴る、
っていうのがあるんですけど…

私は一部始終を見ているわけではないので
なんとも言えないんですけど
これって子どもを守ってるんですかね…

でも、そういう父兄、多いと思います。

ある会社で
同期と同じタイミングで昇格できなかった人がいて
親から苦情の電話が会社にかかってくる
っていう笑い話のような実際の話があるんですが

こどもを守るってどういうことなのか
いつも試行錯誤していきたいですね。

038 思い出作り

カバナです。

夏休み、ご家族と友だちと
いろんな経験をされたかと思います。
思い出できましたか?

さて、屁理屈ばかりいっている私ですが
「思い出作り」という言葉も変だなーと
屁理屈言いたくなります。

学年の始めに女子が
「思い出いっぱい作ろうね😆👍✨」
ってクラスの壁に書いたりしてるのを見ると
違和感が…
中学生くらいから、ずっと…

かといっていわゆる「青春」反対派ではなく
部活も行事も恋愛も
思いっきり満喫しちゃうタイプだったのですが…

つまり、

青春時代が夢なんて
あとからしみじみ思うもの~
(古すぎてわかる人いないか❕❔)

なんだと思うのです。

青春とか思い出とかって
作るものじゃなく
勝手に心に残るもの、なんじゃないかな。

そして、それらって
全力でやらないと生まれない。

なので、どうぞ全力で遊んでください。
母も家事のことは忘れて
全力で遊べる日を無理やり
作り出せるといいですね❗
家族みんなで
疲れて8時くらいに寝ちゃうような遊び方。

受験勉強も全力で。
そして
「全力でやった方がいい思い出になるよ」
なんて気力削ぐことを言わないように!
(自分に言い聞かせている(笑))

037 夏休みの宿題

カバナです。

夏休みも後半ですね。
最近は8月の最終週から2学期開始、という地域が多いですよね。
かわいそうですね~

さて、宿題は済んでいますか?

時間がかかるのは
自由研究、作品作り、読書感想文、ポスター
などでしょうか。
時間がかかる上、子どもひとりの力では
なかなか完成させるのが難しいものばかりですね💦💦

お子さんの学校ではどれも必須課題でしょうか?

必須でなければ
大変なものは選択しない、というのはどうでしょう?

我が家は毎年、最低限の宿題しかしていません。
本当はポスターとか一緒に考えたいんだけど
平日は仕事、週末はサッカーとなると
そうはいかない。
なので、「習字」のみです。
これなら半日くらいで終わるのでらくらくです。
いつも私がお手本を書いています❗
(有段者では有りませんが…)

確かに長い夏休み
ひとつのことにじっくり取り組む良い機会ですが
それは、いわゆる宿題じゃなくてもいいはず!





と自分に言い聞かせています(笑)

私は協力できることを全力で、というスタンスで
宿題やってます。

ちなみに我が子の学校では
「チャレンジ10」という宿題があって
・自分でご飯を作る
・アイロンを使ってみる
・家族で星を見る
・家族に子どもの頃の話を聞く
そういう他愛のない事柄をクリアしたら
色を塗る、みたいな宿題があります。

これについては書いてある文言以上のことを
やってます✌️

036 夏休みランチ問題(母)

カバナです。
夏休み取得のため、しばらく仕事はお休みです♥️

f:id:kabanax:20170805131041j:plain

私のひとりランチ~
ひどい?ひどすぎる?

買い物いったので
ひとりカフェという手もあったのですが
夏休みも期間のせいか
スッゴク混んでて💦💦

今日は家でゆっくりジャンク⚡ランチ。

カップ焼きそばとレトルトカボチャスープと
ジャスミンティー。

カップ焼きそばって
たまに食べたくなるよね~(私だけ?)

家族がいないときだからこそ
本気でサボれる(笑)

ゆるゆるしすぎて普通の生活に戻れるかしら!?