気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

030 センス有り?無し?

カバナです。

センスない、とか言われちゃうと
もう、それはそれはがっかりしちゃいます。
自分自身も子どもたちもセンスがあるとは思えないからです。
でも、センスないって言われちゃうと
なんか、その時点で終わり、みたいな。
でも、それだけじゃなくて
なんか、嫌なんです。
センスの有無で物事を片付けてしまうのが。

長男が一学期の通知表で
「技術家庭科」が「3」でした。
確かに期末テストも芳しくなかったのですが
どれもこれも製作したものがイマイチだったとか。
こればっかりはセンスないからしょうがないじゃん、
とのこと。

んー、果たしてそうなんだろうか。
より良いものを作るためのスキルもある程度勉強して身に付けられるはずなんだけど。

次男はよく、サッカーセンスがある、と
言われます。
センスがある人には敵わないよー、とか
同じ練習でもセンスがあるから上手くなるのが早い、とか。

んー、果たしてそうなんだろうか。
家に帰ってきてから理論的に復習したり
テレビやマンガでイメトレしてることは
なかったことにされちゃうんだろうか。

私の中では、センス論は「逃げ」です。
どこかのサッカースクールのサイトで
「センスないとか言う前にボール1000回さわれ」と書かれているのを見ましたが
そういうことなんだと思います。

センスの有無、という言葉にごまかされず
日々を積み重ねていきたいですね。

029 いよいよ高校受験始まります。

カバナです。

中3の息子と進学フェアに行って来ました。
ある程度、目星をつけていったのですが
結局10校のパンフレットを
持ち帰りました。

①子どもは子どもなりの情報を持っている。

ちょっと遠いけど
電車一本で行ける高校
も悪くないらしいよ
とのことで、
今まで模試で書いたことのない学校も
比較対照に含めました。
選択の幅が広がるのはいいことです。

中学入ってから、自分で電車乗り継いで
出掛ける機会が増えたので
乗り継ぎで嫌な思いをしたくないみたいです💦💦

②質問を用意していかないとダメ

我が家は、今回の目的は
志望校の候補を増やすことだったので
各高校に対して具体的な質問とか
考えていなかったんですね。
なので、個別の説明を受けることに躊躇してしまった💦💦
「とりあえず個別相談の練習と思って」と
近所の高校のブースへ行って
必要偏差値と部活のことを聞きました。

先生の話を聞くと
高校生活のニュアンスがわかって良いですね。
やっぱり直接話してみる、行ってみることが大事だと思いました。

③やっぱり付属高校は魅力的

いろいろパンフレットを見ましたが
進学校は「予備校」的になりがち。
その点、大学付属高校は進学に余裕がある分、
カリキュラムに余裕があって
本来の「勉強」的な授業を選択可能なところが多い印象です。

④家族みんなでパンフレットを見よう

パンフレットを見てて思わず漏れた言葉が
我が子の選択の基準です。

私服がダサい→却下
文化祭の写真がすごい❗→こういうのやりたい
体育の内容が選択制(プール嫌い)→ラッキー
スキー教室有り→いいね👍
サッカー部の写真がない→微妙

といった感じでした。

学食あるよとか、珍しい授業あるよとか
英語大変そうとか。楽しいです。

志望校を決めるのも受験するのもお子さん本人ですが
家族みんながあなたの進学に興味があるよ、
一人じゃないよ、
という励ましにもなると思います。

すごく混んでてたくさん歩いたので
くたくたになったけど
「未来」のことを考えるのは
楽しいな🎵と感じました。

我が母校に長蛇の列ができているのを
見れたのも嬉しかったし♥️

夏期講習を越えて
どんな学校に照準を合わせていくのか
楽しみです。

029 夏の旅行で一工夫

カバナです。

夏休み、家族旅行や合宿
お友達の家に泊まりに行く、など
子どもたちも外泊の機会が増えますね。

さて、そのときの荷造り、本人にさせていますか?

合宿など大人と別行動となるときは
自分で荷造りするのは「絶対」です。
自分の荷物に何が入っているのか
どこに入っているのかわからないと
生活できませんからね。

これは以外と早い段階から
練習できます。

我が家では家族で旅行に行くとき、
それぞれの荷物はそれぞれのバッグに
いれるようにします。
大人と同じ荷造り方法は
子どもたちもテンション上がりますよ!
別々のバッグがなくても
小分けの袋を各個人で用意するだけでOKです。

旅行中も「パンツどこー?」とか
聞かれずにすみます。

我が家は、最初からずーーっと
この方法で荷造りしています。
小さいうちは分かりやすい袋に用意してあげると
いいですね。
赤い袋だったよね
ポケモンのリュックに入れたよね、と
自覚しやすくなると思います。
2才くらいでも、ばっちり実行できますよ🎵

だんだん慣れてくると
帰りに温泉寄るならパンツを追加で1枚とか
次の日の服着て寝るからパジャマはいらないとか
羽織るもの持っていった方がいい?とか
タオルはホテルについてるの?とか
子どもなりに考えて準備するようになります。

帰宅してから洗濯するものは
まとめて大きいランドリーバッグに入れます。
そうすると帰ってきてからも楽チンです。

これは旅行の準備ができるようになるのが
目的ではなく
先のことを考えて準備する、工夫する練習です。
小さなことからコツコツと。

028 保育園のメリット

カバナです。

保育園のおすすめポイントを聞かれたので
まとめました。

・知らない間にいろんなことができるようになる。
お返事、食事、トイレ、読み書き、その他、身の回りのこと…
帰宅してから、あら、もう自分でできるんだ❗って驚くことがたくさんありました。
なので、誉めてばっかりいたような気がします。
必然的に雰囲気よくなりますよね。

先生のおかげ、お友だちのおかげって
感謝の気持ちも大きくなります。
そうするとまた、お互いの関係もよくなって
相乗効果が♥️

・役員の仕事が合理的
これは園によるかもしれませんが、
基本みんな働いてる保護者で
時間がないから仕事が超合理的。
事務処理スキルも高いから
お互いが得意なことをやって
上手く回る。

これは小学校行ってから、恵まれてたなぁと
しみじみ実感しました。

・表面だけじゃないママ友との出会い
これも園によるかも、あと自分の人付き合いのスタンスによるかもしれませんが💦
保育園ママはやっぱり「戦友」な感じ。
一緒に戦った仲間は、ずっと仲が良い。
みんな忙しいから、ベッタリしたお付き合いにならないのが良いのかもね。

・子どもの「お母さん」観が育つ
長男が小5くらいになって知ったことだけど
我が子は「お母さんは働くもの。働いてないお母さんは不良」って思ってた!
確かに仲良しのお母さんで専業主婦の人はいないので「働いていないお母さん」が珍しかったんでしょう❗
でも、この時は自分の言動を反省しましたね…
いろんなお母さんがいて当たり前、っていうスタンスで生活してるつもりだったんですけどね…

でも「お母さんは働くもの」って当たり前に思ってくれてるほうが助かりますね!

・仕事を辞めずに働き続けたからこその今のお給料(笑)

他にも
0歳からの友だちは特別感がある
自分のことができるようになるのが早い
面倒見が良い
いろんな職種の人と知り合いになれる
子どももいろんな仕事を知ってるほうが良い
など。

収入と保育料がとんとんでも
子どもの具合が悪くて会社のメンバーに迷惑かけちゃっても
帰りが遅くて一緒に過ごす時間が短くても
やっぱり保育園でよかったなぁと
思います。

027 子育て…結果が出るまで10年

カバナです。

いろんな子育て理論の本が出ていますが
なかなか成果が出ないな、と思っていませんか。
成果が出ないうちに
母の方も声かけのポイントを忘れてしまい…
なおさら成果が出ない、
となりがちですよね。

我が家は最近、ふたりの息子が
良い感じに育ってきたな、と
感じることが多いのですが
それぞれ声かけ歴、10年超えています。

つまり、10年くらいかけて
じっくり取り組まないと結果が出ない、
ということなのではないかと思い至りました。
さらに突き詰めると
10年たってみないと効果があるのか
実証できないということなんですね。

なので、本の通りの育児を実行しても
本人に合っていたかどうかは10年後にならないと
分からないんですよ…
なんて気の遠くなるような話!
そして、間違っていた!と思ったとき
軌道修正するのもまた10年くらいかかると思ったら、
怖くなっちゃいますね…

本に書いてあるとおりにやったのに❗と
誰かのせいにするのは気が楽かも知れませんが
いくら本を責めても
目の前の問題(自分の思う方向にいかなかった我が子)は解決されないってことは
知っておいて欲しいです。

この情報社会、
いろんな情報が溢れているなかで
取捨選択して実行するのはあくまでも
自分であるってことをちゃんと自覚しましょう❗

我が家も現時点では「良い感じ」と
思えますが、あくまでも中間地点。
さらに10年後、「良い感じ」と思えるか
何より本人たちが
自分自身を「良い感じ」と思える人になるように
日々を過ごしていきたいです。

026 運を引き寄せるおまじない

カバナです。

先日、中学校の保護者会のあと、
知り合いママさんを見かけました。
私は別の友だちと話をしていたので
彼女にはちょっと手を振っただけだったのですが…






久しぶりの彼女の変わり振りに
あんた、そりゃダメだろ!
と心の中で突っ込みを❗







家庭内もめていて大変なことが
ダダ漏れですよ!

それじゃあダメだよ!

いつものジーパンにビッグサイズのTシャツ。
伸びっぱなしの髪。ノーメイク。


分かる、分かるよ。
お金も時間もないのは分かるよ。
でも、そんな見た目じゃ、運が逃げてしまうよ。
もっと分かりやすく言うと
より良い仕事が決まらなくても仕方ないよ。

彼女ら小柄で細身、ぱっちりした目。
私がどうあがいても手にすることができないものを持ってるのに
武器にしないのはもったいない。

今どき、お金をかけずに
きれいでいるのは簡単なんだから。

というわけで
気分が乗らないとき
なんだか上手くいかないときに
運を引き寄せるおまじないをいくつか。

携帯の待ち受けを柑橘系果物の写真に変える。
柑橘系は元気を引き寄せます。
この時期、アイスフレーバーティーもおすすめです。

ピアスやイアリングを大ぶりのものに変える。
300円くらいで買えるものでも
十分気分を変えられます。
職場の雰囲気を見ながらチャレンジしてください。

ネイルをする。
これも職種により、できる範囲が変わるでしょうが
シングルカラーにする、足だけにする、など。
自分で塗るのも良し、サロンに行くも良し。
最近は2,000円くらいでジェルをやってくれるサロンもあるみたいです。

髪型を変える。
思い切り短くする、カラーリングをする。
まとめ髪にしてみる。

髪をアップにして大振りのピアスしたら
首もとから良い気がぐんぐん入ってきそうですけど、いかがですか?

他にもおすすめのおまじないがあれば
教えて欲しいです。
みなさん、良い夏をお過ごしください🍉

025 上司が若い女の子ばかりをひいきします。

カバナです。

昔、パートで小さな会社に勤めていた母が
よくそういって愚痴をこぼしていました。

当時は
そんなもんかなー
おばちゃんのひがみ根性やだなー
なんて思って聞き流していましたが

最近、実感するようになりました。





母の方じゃないですよ。
その上司の方に、です。






年上の皆さん(すべての人ではないですよ)より
若い人たちと仕事をする方が断然楽しい(笑)

もうこればっかりはしょうがない(笑)



頑固で保守的で
新しいことをなかなか覚えられない人より
いっぱいいろんなアイディア出てくる
若い人と楽しく仕事したいですよね。





とはいえ、最近、新しいことをなかなか理解できなくなってきた自分にも気がついています…
若い人たちにあきれられないように
頑張ります😉