気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

003 ん、で始まる地名は?

カバナです。

子どもたちは学校やテレビでいろんな情報を仕入れてますよね。

先日、とあるお母さんがお子さんに
「ん、で始まる地名があるらしいんだけど、知ってる?」と聞かれたそうです。

さあ、どのように回答しますか?
・えー、知らない❗
・そうなの? ふーん
・聞いたことあるけどわからないなあ
・知ってるよ。◯◯でしょ。
・バカなこといってないで宿題やりなさい!

その話題のとき、お母さんたちが10人くらいいて、ほとんどのお母さんが
上記のように言っていました。

が、ワタシ的に、うまいな!と思ったのが
「ほんと? 地図帳で調べてみよう❗」
という対応でした。

インターネットで調べてみるという手もありますね。
毎日忙しい母ですからどこまで一緒に調べるかは状況によって変わると思いますが。
4年生くらいだと、索引の見方を知っていて
地図帳でもさくっと調べられます。
母が先に索引で調べて
このエリアのどこかみたいだね、と声かけて
子どもに探させるとか。
見つけられたら教えて~!と言っておくとより頑張って調べてくれます。

宿題など他にやるべきことがあるなら
さくっと切り上げ
時間に余裕があるなら
その情報からさらに、話題を広げてもいいですね。
近くに最近ニュースになった国があるかな?とか
どんなものが生産されてるか?
他に面白い名前の地名あるかな?とか。
そして、子どもが興味ないようなら
その話題を押し付けないのも大事です。
勉強になるよ!的オーラを出すと
子どもは引きます。

受験に出るとか出ないとかじゃなくて
興味あるものは調べてみるっていう習慣が育ちますよ。

そうやって日頃から
知識を共有している家庭の子は
勉強ができます…。(うらやましいで)
忙しいけど忙しいなりに
関わっていきたいですね。