気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

008 人間はみな平等じゃないと気がついた日

カバナです。

人間は皆平等だ。
って教えられたので、そう思っていました。
立場や環境が違っても
実質的なものは同じだと。

でも、あの
高校3年のあの日、
人は平等ではなく
それぞれ違うんだなぁという現実を
突然実感しました。

物理の授業中。
先生は東大卒のおじいさんで
定期テストの問題が難しすぎる、と評判の
でも、おじいさん過ぎて生徒から慕われる先生でした。
その日も先生の解説は難しく
みんなが何度も
どういうこと?もう一回説明して
というやり取りが交わされました。

そんな中、クラスメートの1人が
「つまり~ということですよね」
と発言して、しばらく先生とやりとり。
私には理解できない言葉で。

そのとき、突然、ああ、そうか、と思いました。
彼女には、先生の話す世界が同じように見えているんだな、と。
1回で先生の話が理解できる人と
何回聞いても理解できなくて四苦八苦しなくちゃいけない人がいるんだな、と。

今思えば当たり前なんだけど
それはもう「基質」なんだな、と。

ラクになりました。
どこかで
人は平等であり、同じレベルでいられないのは
努力が足りないからだ
と思っていたんだと思います。

この日から考えが変わりました。
誰かと同じレベルであろうとするより
自分の目標に向かうことに注力しようと。

1つのあきらめ、かもしれないけど
目の前にある勝ち負けに心乱されるより
自分の目標を達成することに心を向けよう。