気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

009 家庭と仕事の狭間で

カバナです。

ライフワークバランス、取れてますか?
これもまた、正解がないので難しい。
逆に言ったら
正解がないので自由に決められるんだけど。
自分のことは自由に決められても
他の人にまでそれを要求してしまったり。
ぼんやりとした世界を生きていくのは
私たちの苦手分野ですね。

さて、私のバランスは
仕事:家庭:自分=8:4:3
くらいです。時間的な割合は。
でも、意識は
5:5:5くらいかな。
はからずも合計値が合いました😁

あんまり、仕事に意識をおかないことにしました。
ここ2年くらいの話ですが。

入社以来、「これを実現させたい」っていう仕事がありまして。
会社全体に関わることなので、私みたいなぺーぺーにどうにかできることではなかったのですが。
ひょんなことから、突然実現に向けて動き出したのです。
当然自分の部所に関わる内容くらいは、メインで担当したい気持ちがあったのですが
下準備のみで打ち合わせなどには参加させてもらえませんでした。

そのときは
すごく悔しかったし、
自分の評価はそれくらいかぁって
落ち込んだりもしたのですが
プロジェクトが始まってみると
ほとんどの会議が定時後。
会議が定時内だとしても、じゃあ、
通常の業務はいつやるの?って感じでした。
私が担当するのは現実的ではなかったのです…
きっと上司が気を使ってはずしてくれたのだ、と考えることにしました。

そして、プロジェクトの第一期は完了。

私は気がつきました。

自分が動かなくても、事を成すことはできる、と。

ちゃっかりしてる、と怒られるかもしれないけど。

でも、会社の中、部所の中で実現させたいことがあったとき
誰が動くのが有効か?
どう動くのが有効か?
って考えるでしょう?

私は、私より優秀なみなさんに表舞台をお任せすることにしました。
その分、溢れてしまった作業を片付けるとか
彼らのアイディアを後押しするような発言をするとか
ちょっと待て待てとたしなめるとか。
やりたいことを成し遂げられるなら、手段は問わなくていい(非人道的なことはダメですよ)。

でもこれは
同じ考えを持つ素敵メンバーがいて
はじめて成り立つことですが。
そして、昇格も難しくなりますけどね(笑)

私は気持ちがラクになる方を選びました。
仕事も楽しい雰囲気でできるし
子どもにもおおらかに接することができるしね。