気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

041 私の方が先に好きになったのに…ずるい

カバナです。

少女マンガのヒトコマのようなタイトルになってしまいましたが💦💦

ひとりの男子をめぐって
私は中学時代から片想いなのに
あなたは高校から好きになって先に仲良くなって
ずるい、的な。
少女マンガでは割りとよくあるシチュエーションですよね。
女子あるあるです。
小学生や中学生の恋愛では実際にもよくあると思います。

先日、サッカーでとあるポジションをめぐって
母たちがもめてる、ときいて
まず、なぜ?なぜ?って感じだったんですが
よく聞いてみると

うちの子はこの1年、レギュラー争いしてるのに
もっとうまくなりそうなあの子が
同じポジション希望してくるなんてずるい

ということらしいんです。

それで、その少女マンガのヒトコマを
思い出しちゃったんですね。

少女マンガの定石は
先に好きになろうがあとから入ってこようが
最終的には彼に選ばれた人が勝ち、ということに
なるのですが…
たぶん、サッカーでも同じで
小さい頃から始めてようが
ある程度大きくなってから始めようが
レギュラーになるべき人がなる。

私の方が先に…っていう悔しい気持ちは
何歳になっても発生すると思うのですが
その気持ちとの折り合いをつけ方は
大人になる前に身に付けておきたいなと思いました。

我が子にももちろん身に付けてほしい。

そういう意味でも
我が子にはいろんな感情を
実際に経験してほしいと思います。