気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

時短-05 仕事

カバナです。


ほとんどの人が

お客さんや上司、同僚など

多くの人と関わりながら

仕事をしていると思いますので

時短を実行するには

強い決意とちょっとした工夫が

必要になると思います。


残業が多い方が

真面目に働いている、と

本気で思っている人が

まだまだ多い世の中ですので…


残業が多い人のことは

工夫が足りないからなのか

仕事ができるので仕事が集中しちゃってるのか

お客さん(上司)からの要望以上のことを作り込んじゃってるのか

いろんな角度からの分析が必要です。


手っ取り早いのは

時間を意識すること、です。


この仕事が終わったら帰る、という設定ではなくて

ます、8時に会社を出る、と設定することです。


限られた時間のなかで

必要とされる情報をまとめあげる

ということを意識すると


余計な情報

いくら悩んでも答えのでない問題

等を削ぎ落とすことができて

効率的に仕事を回せるようになります。