気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

048 子どもへの投資 タイミング

カバナです。

先日、高校受験用の塾代を
計算してみましたが
果たして必要な投資かどうか?

そして、塾以外にも
子どもへの投資(習い事)って
より成果が出るタイミングは
いつなんだろうか?

素朴な疑問がうまれたので
まわりの人に聞いてみました。

多くの人が
「小さいうちはお金をかける」派でした。

その理由としては
・何事も早くから始めた方が良い。
・早くから長く続けることで力がつく。
・時間のある小学時代にいろいろな経験をして、適性を見つけたい。
・月謝の安い小学生までしか習い事はさせられない。

最初の2つの意見が多かった。

逆に少数派の「小学生のうちはお金をかけない」人たちの意見は

・限られた予算なので、高校や大学の学費に使いたい。
・適性があるかどうかわからないものにお金はかけられない。

でした。

我が子の可能性を信じて
いろんなことを経験させてあげたい
と考える親の方が愛情深い感じがしますね!

さて、皆さんはいかがでしょうか?

ちなみに私は後者です。
子どもの教育費は
年齢が上がると共に
加速度的(爆発的に?)に必要になります。

本当に必要だ、と思える投資のタイミングに
先立つものがない、というのは
かわいそうなので。

結局のところ正解はないので
家族で話し合って
それぞれの子に、より良い選択が
できるといいなと思います。
我が家もね!