気楽にいきるためのコツを探しています。

気楽に楽しく過ごしたいのです。心の整理と逞しさを磨きたい。

054 理系、文系、体育会系

カバナです。

10/2ですね!
内定式が催される会社も多いのでは?

私の勤めている会社では
大卒、院卒合わせて60人が内定式に参加するそうです。

率直な感想としては「そんなに?」です。

何年も、理系30名ほど、文系10名ほどの
内定だったので
そういう傾向の会社だと思っていたんですね。
実際に働いている人も(私の関連部門では)
ほとんどが工学系の出身者です。

そして、今回の内定者の内訳は
理系30名、文系30名だそうです。

理系は通常通り、
ではいつもより多い文系卒の方々は
どこに配属されるのか??

どうやら「現場」らしいです。

うちの会社で「現場」って言ったら
「工事現場」です。

実際に工具持って云々…ってことは
ほぼないですが。

そして、文系卒の学生が現場、というのが
全くリンクしないのですが
聞くところによると彼らは
「体育会系」なんだそうです。

なるほど!
笑顔の素敵なラガーマン
元気に現場を捌く姿を想像すると
とても頼もしいですね🤗

スポーツで鍛え上げた強靭な身体と
屈強なメンタルが求められている、ということか!
と思わず納得。

過度な残業が発生しないように、とか
人間関係で疲れすぎてしまわないように、とか
社会も業界も会社も
いろいろ対策は講じていますが追い付かないのが現状。

それでも東京オリンピックはやってくる。

ガッツな彼らと一緒に元気に頑張ります。

んで、最後に我が子の進路を考えちゃいました。
「体育会系」というカテゴリがあるんだな、と。
選択肢はいろいろあるってことだ!